合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2016/04/18

アリオ蘇我で楽しみながら「観察力」を育ててきました!

こどもに「生きる力」をつけたいのは、どの親でも一緒ですよね。

私たちピカソプロジェクトは、
「きみならどうする?」と問いかけて
『こども自身で考えて、自分でやってみる』ことで、
生きる力のひとつである『表現力 』を育てています。

だから、ピカソプロジェクトに来て遊ぶだけで、『生きる力』の可能性をこどもたちは持って帰ることが出来るんですよ。

アリオ蘇我の定期イベント『毎週第3日曜日はヒラメキの日 ピカソプロジェクト』の第一回目を開催しました。

今回のピカソプロジェクトは、表現する手前の大切なスキル『観察力』を育てるワーク。
ゆびえのぐ(ぺんてる株式会社)という特別な絵の具を使って、自分の手の色を観察し、赤・青・黄・白のたった4色から肌の色をつくりだしてみました。その後、自分の手をスタンプにして遊びました。
>イベントレポはこちら!
>出来上がった作品はこちら!

IMG_20160417_122225

楽しそうでしょ~!
特に、イベントレポの一枚目の写真のお父さんの表情!
どれだけ楽しんでいただけたのかが良くわかりますよね^^

あなたの「いってみよっかな」が、こどもの未来を拓くかも☆

 

アリオ蘇我での、『毎週第3日曜日はヒラメキの日 ピカソプロジェクト』。
次回は5月15日の予定です。
ぜひ、遊びに来てくださいね!

>>関西一円でも、定期教室を開講しています。