合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2016/04/23

ピカソプロジェクト定期教室@よみうり文化センター天満 ご報告

今日は、よみうり文化センター天満教室でのピカソプロジェクト定期教室!

エプソンのプリンターを使って、メッセージカードを作りました。

ポイントは、「誰に送るかを先に決めて、その人が喜んでくれるように工夫する」こと。

『誰かのために』というのは、こどもたちにとって意外に難しいことなのです。

image

パパに。

パパは、青と緑っぽい!と決めたので、青と緑で「パパ」と書いてくれました!

image

こちらもパパに!ハートがいっぱい!「ぱぱ」という文字は、ママが書いてくれた上をなぞりました。

image

「ネーネ」って書きたいんだけど、なかなか書けないし、お母さんもどうやっておしえたらいいものやら・・・

なので、お母さんに秘密の方法をお伝えしました!頑張れ!4歳さん!

image

弟に襲われそう~!弟くんは紙にお絵かきしてもらっていたんだけど、やっぱりお写真が気になるみたい。

image

「ネ」書けたぞ!ウルトラマンのポーズをしたので、ウルトラマンを描いてくれています。

image

できた~!おばあちゃんのことを考えて、お母さんに韓国の文字を教えてもらったよ!これでおばあちゃんも読んでくれるね!

image

パパとばーばに。大好きの気持ちを、カラフルなハートにしてみました。

image

出来たぜ!「ネ」って書いたぜ!

 

天満橋教室は、3~5歳の子たちが多いので、比較的ゆったりした雰囲気です。

気になる方は、京阪モール7階のよみうり文化センター天満橋にお問い合わせくださいね!