合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2016/06/10

【トライアドフィッシュ】手持ちのクレヨンで、色相環の12色揃わなかったら

一般的に売られているクレヨンやクレパスを購入すると、色相環の12色が揃わないことがあります。
オレンジ系、緑〜青緑系、紫系が足りません。
エデュケーターの皆さんは、テキストでお伝えした画材を使っていただくのが良いでしょうし、画材の貸し出しもしていますのでお気軽にご相談くださいね。
さて、対応策はこんな感じですが、このことから、こんな事実が見えてきます。
『こどもたちは、たった12色の純色も知らない』
ということ。
admin-ajax
早い子は幼稚園や保育園で、一般的には小学校の授業で絵の具の混色を体験しますが、
そのときに使う絵の具も、桃色が混ざっていたり、茶色が混ざっていたり、純色+白黒で作り出せる色がチューブで入っていることが多々あります。
なので、いろパレットで「純色を見て、その並びを見る」ことは、こどもたちにとって、実は貴重な体験なんです。
私(脇田)は、色彩学の授業をたくさん担当しましたが、意外に「純色を知らない」「純色を虹の順番に並べられない」大人は多いのです。
とてもシンプルで簡単ないろパレットですが、実はとっても貴重な経験をプレゼントしています。