合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2016/06/15

【ひやがめ】このワークが人気な理由2つ

イベントでも大人気のピカソプロジェクトのワーク【ひやがめ】は、白い布製のカメに、専用のクレヨンで色をつけていくワークです。
お腹の部分から中に物が入れられるようになっていますので、ここから凍らせた保冷剤を入れてください。
このワークが人気なのは、なんといっても「作ったものが使えるから」!
夏の暑いときでも、保冷剤を直接肌に当てると冷たすぎますよね。
で、タオルやガーゼで巻いて輪ゴムで留めてみるんですが、こどもがいじってぐちゃぐちゃになってしまうんですよね。ママあるある・・・でしょ。
このカメは、厚手の生地でひとつひとつ手作りで作っていただいています。だから、冷たすぎたり巻きすぎて冷たさが伝わらなかったりすることがありません。冷たさがちょうど良い感じ。
※このカメは、札幌のエデュケーター田中なおこさんに作っていただいています。
IMG_0888
さらに、一度入れてしまうと、幼児さん達は取り出せないのではないかな?小学生はきっと取り出せる。というくらい、型くずれしにくいので、こどもにもたせて安心なんです。
カメが人気なのは、こんな2つの理由なんです。
ぜひ、保護者の方に伝えてくださいね。
>>参加したいこどもたちは、こちらをクリック
>>このワークを教えられる先生になりたい方はこちらをクリック
>>このワークでイベントを開催したい方はこちらからお問い合わせください