合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2016/11/07

ピカソプロジェクト11月のテーマ~自分で仕上げる絵本「もみじ」

ピカソプロジェクト11月のテーマは…

赤々と紅葉したかえで。

ひらりと土の上に落ちた葉っぱ。
はらりと水の上に落ちた葉っぱ。

同じ葉っぱなのに、見え方が全然違ってきますよね。

ピカソプロジェクト定期教室の今月のテーマは「もみじ」です。

(1)配色
童謡の歌詞を分析すると、「補色色相配色」「対照色相配色」「類似色相配色」「同一色相配色」という配色技法が使われていることがわかります。
この技法は、中学校の美術の時間に教わるものです。
そんな難しい内容ですが、童謡と絵本を使えば子供達は感覚的にこの配色理論を理解します。
色の使い方というアイデアの種を蒔くことができます。

(2)情緒を育てます
「日本の美の感覚」「情緒」はジパングと呼ばれていたはるか昔から今なお世界に注目されています。
では、その感覚ってどうやって育つのでしょうか?
童謡と絵本を使って、情緒を育てるヒントをお伝えします。

うちの子に体験させたい!という方は、各教室にお問い合わせくださいね。

ピカソ

各教室についてはこちらをご覧ください。

脇田真紀子