合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2016/12/19

ピオレ姫路 副所長から一言

ピオレ姫路でピカソプロジェクトを始めたきっかけは、2016年秋にピオレ姫路をリニューアルし、ピオレが大きく生まれ変わったことでした。

弊社が運営しているピオレ姫路は、2013年にオープンして以来、播州エリアで一番感度の高いショッピングセンターとして、女性を中心に高い支持を得てきました。
そのような中、更に幅広いお客様にピオレを親しんでいただきたいと考え、ファミリーやカップルのお客様にも支持されるショッピングセンターとなるために、大規模なリニューアルを行いました。

リニューアル計画を進める中で、単にお買い物をしていただく場を提供するだけでなく、「楽しく遊べる」こと、地域の皆様の憩いの場となり「コミュニティーの中心」となること、そして未来を明るくしてくれる子供たちに「想い出となる体験」をして欲しい、といったことなどを考えていました。
そんな時に出会ったのが、ピカソプロジェクトを主催していた奥村さんでした。

家ではできないアート体験を通じ、こどもの自由な表現力を伸ばし、五感を鍛え、心を豊かにするプロジェクトであるという熱い思いをお聞きして強い感銘を受けました。また弊社の社長はアートが大好きで、日頃から都市と人々の暮らしに潤いを与えるアートの重要性を話してくれていたことも後押しとなり、ピオレピカソプロジェクトをスタートすることになったのです。

はじめての開催では、殺風景なリニューアル工事中の仮囲い壁を、こども達の素手で絵を描いてもらい彩るものでした。開催前には「手や服も汚れるし、本当にみんな参加してくれるのかな?」と不安も感じていましたが、当日は予想以上のお客様にお越しいただき、カラフルなこどもたちの手で彩られた見事なアートが完成しました。その後もハロウィンランタン作り、クリスマスオーナメント作りと、毎回満員の人気イベントになったことは勿論嬉しいのですが、私たちスタッフも参加してくれるこども達の笑顔にいつも癒されて、職場の雰囲気が明るくなるといった、意図していなかった嬉しい誤算もありました。

ピオレピカソプロジェクトの今後の展開には、私たちも楽しみながら取り組んでいきます。是非より多くのこども達に、楽しく想い出に残る体験をして欲しいと願っています。

神戸SC開発㈱
姫路営業所 副所長
松原友紀

%e3%81%b5%e3%81%8f%e3%81%97%e3%82%87%e3%81%a1%e3%82%87%e3%83%bc
 

【ピオレピカソプロジェクトのページへ】