合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2017/02/13

小学校にてキャリア教育をしてきました(3)

公式ブログより

 

西宮市の小学校に「プロから学ぶ」というお題で講師として呼んでいただきました。

 

第一弾ネガティブ編はこちらです☆
第二弾ポジティブ編はこちらです☆

 

今日の質問はこちらにしましょう~

 

・なぜその仕事についたのか(その仕事をしたいと思ったきっかけ)
・この仕事につくまでの過程で1番大変なこと。
・仕事をしている中で、自分が大切にしていることは、何ですか。
・1番大切だと思っていることは何か。なぜ大切なのかということ。

 

純粋で、大切な質問ですよね。

 

私は3才の時から、将来になりたい自分像があったの。
今の時代…に限らず、その当時でもそんな人はいなくて、変わった子だったよ。
きっかけは、お母さんに
「おうた上手だから、お歌のお姉さんとかになれたらいいね」と言われたことでした。

 

本当になりたいと思っていたら、
たまたま9才のときに、
偶然、ある音楽事務所に入ることができたの。
その事務所には、今でもお世話になっているんだけど。
で、早いうちから、ものすごいプロの人達にまじって、
時々本当のプロの舞台に立たせてもらったりして、ラッキーな子供時代を過ごしました。

 

中学の時には、歌の才能はそこそこだって自分で気づいちゃったから、
声を使う他のお仕事にしようとおもって、
色々探して、2年生のときにはアナウンサーか声優になろうと思った。

 

でも、高校のときに同じ夢を目指していた幼馴染と圧倒的な差がついちゃって、
声優もあきらめて、で、司会になろうとおもったのね。

 

またまたラッキーなことに、
18歳でお仕事がもらえるようになって、
20歳で、ある会社の社員としてだったけど司会のお仕事ができた。
その会社をやめてもラッキーなことに、
すぐ「ウルトラマン」のお姉さんのお仕事につけて15年…。

 

実は、声が出なくなってしまうという、大きな挫折をしたこともあるんだけど、
そんな時でもラッキーなことに、なぜか舞台の上では声がでて。
本当に沢山のお仕事をさせてもらいました。」

 

するとこどもの中から
「ラッキーばっかりやん」という意見が。

 

「そうなの!! ラッキーすぎて、ずるいやろ?(笑)
だからね、そのラッキーに応えるために頑張らないと
いろんな人に失礼だよね。」

 

学校ではこんな話になりました。

 

o0590057313865280552

 

ここからはお答えできていないこと。

 

この写真をみて、どうでしょうか?
あ、眼が小さすぎてわからないでしょうか(笑)
ピカソプロジェクトのワークショップ中の誘導シーンですね。
一点だけを見ていないんですよね。

 

舞台に立つ人間として、あまり容姿に恵まれなかった私ですが、
若い頃はとにかく「巧さ(うまさ)は正義」と思って、
技術を磨くことだけに明け暮れていました。

 

「巧い(うまい)から助かる」「安心できる」これって、とてもうれしい言葉です。

 

でももう一つ先、
これは経験が少しずつ増えてから…マイクをもつと視野が広がるのを感じました。

といっても、ラッキーなことに、
私はものすごい数のステージを踏ませていただいているので、
25歳の頃にはステージ登壇回数1万回以上でしたから、結構若いうちの話ですが…

 

ステージからみて誰かが困っていないか。
お客様は迷っていないか。
スタッフはお客様にどう動いてほしいと思っているか。
クライアント様はどうなってほしいと思っているか。

 

そういうのが見えるようになってきました。
とはいえ、もちろん100%ではありませんので、完璧ではないですよ。
全然、まだまだ「あ~悔しい…」と思うことがたくさんです。
でも、出来る限り広い視野で、
会場のみんなで同じゴールに向かっていけるようにすることが
私の使命だと思っています。

 

でもこれは、誰にでも当てはまることじゃない。
だから、学校では言いませんでした。

 

「10年経って、20年経って、
あなたたちが社会に出てしばらくして、
それぞれが自分で、自分の使命に気付いていくの。
気付いていかなきゃいけない!

今あるものを、言われるままこなしてるのは一番いけない。
ガンガン意見を言う子も、じっくり考える子も、人についていく子も、
それぞれが自分の意思で、自分らしさってなんだろうって一生考えながらもがくこと。
これは、絶対にしなきゃいけない。
そのために今頑張ってお勉強をして、たくさん知識をつけて、
その知識を活かして行ける表現力を身に着けなさい。
それだけは絶対にさぼっちゃいけないよ。
頑張って」

 

講演の最後に、少し厳しいですがこのようなお話をさせていただきました。

 

次回は、面白い質問にお答えしていきます(^^)

今日も長くなってごめんなさい☆

 

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

奥村みずほへの講演・司会のご依頼はこちらまでお問い合わせください。

合同会社エデュセンス&ピカソプロジェクト公式ブログはこちら