合同会社エデュセンス

×

ピカソプロジェクト

2017/02/14

小学校にてキャリア教育をしてきました(最終回)

公式ブログより

 

西宮市の小学校に「プロから学ぶ」というお題で講師として呼んでいただきました。

第一弾ネガティブ編はこちらです☆
第二弾ポジティブ編はこちらです☆
第三弾真面目編はこちらです☆

 

さて、最後はこちら、面白い質問たちを集めました!
ほとんど現場ではお答えしていないものです☆
破天荒な大人でごめんね(^^)

 

・今までで、1番緊張した場面は何ですか。
・緊張しないのですか。

 

するよ! 緊張する!

最大に緊張したのはデビューした頃。
憧れていたマイクの前で喋る本番。
手は汗だらけ、声が震えないように喉をガッチガチにかためて…。今もデビューの新人を見ると思い出して一緒にドキドキします☆

次に本当に緊張したのは、師匠との共演です。
☆小さいときからお世話になっている音楽事務所の先生とご一緒した時
☆アニソンの師匠である水木一郎さんとご一緒した時
本当に怖かった!

o0960072013865305951
写真は最近のものですが、こんなステージにもよく立たせていただいています。

 

やり遂げて褒めて頂いたときには、本当に膝から力が抜けました。

 

・何日ぐらいかかって、1つのショーの内容を作りますか。

 

考えたことないや~。

悪いけど、その場で、アタマの中で考えることもあるし…
大きな舞台だったら、関係する人も多いから、2ヶ月以上かけて創ることもあるし。

ピカソプロジェクトのステージは、脇田さんと一緒に、
会議して30分以内にネタを決めて、
ホワイトボードでミーティングをしながら、半日もしないで創るよ☆

ワクワクすること、同じ目線で語りあえる頼れる仲間。
これを見つけるのが一番大切。

 

・家事などに手はまわるのですか。

 

ムリ(笑)

空いた時間に急に思い立って片付けたりするから
家族には良い迷惑だし、
うちの娘は、宿題やらなかったり忘れ物ひどかったりするけど、
カレーもグラタンも一人で作れるし、
電車で一時間のところにも一人で行ってるし、
きちんとしてもらってるおうちの子と比べたら「悪いな」って思うこともあるけど、
あの子はどこでも生きていけるからね(笑)
家事がちゃんとできなくても、家が破綻しないように、旦那も子供も教育しました!!
…3年くらい経って失敗したってないてるかもしれないけどね。

 

最後に秀逸なのをひとつ。
現場でリアルにきたやつです。

 

・夫さんとはどこで知り合ったのですか。夫のどこが好きですか。

 

「先生方! 言葉の教育! (笑) (先生方苦笑)
夫、というのは、私が使う言葉。
みんなが言うなら「ご主人」。せめて「旦那さん」と言いなさい!」

そんなわけで、途中真面目な話ではウツラウツラの子もいましたが、
1時間、そしてチャイムがなっても少しオーバーしてるのに、
ザワザワしないこどもたち。
ステキな環境で特別講座を担当させていただきました。

 

西宮の小学校のみなさん☆
ありがとうございました!

 

次回からはまたピカソプロジェクトのネタ作りにはげみます!
 

☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

奥村みずほへの講演・司会のご依頼はこちらまでお問い合わせください。

合同会社エデュセンス&ピカソプロジェクト公式ブログはこちら